ご予約・お問い合わせはこちら

長崎市平野町の矯正歯科専門医院 プレミアスマイル矯正歯科 デジタル矯正歯科治療

当院は完全予約制となっております。

095-894-7265

長崎市平野町10-2

セントポールプロスペクトビル2階

LINE Facebook
  • 休診日:月曜日、木曜日、祝日
    隔週日曜日休診
  • 診療時間:平日 10:00 ~ 20:00
         土日 10:00 ~ 18:00

成人矯正

美しい歯並びで
自信に満ちた明るい笑顔に

患者さんの「こうありたい」というご希望をうかがいながら、
お口の状態やライフスタイルに合わせた治療方法や矯正装置をご提案します。
例えば、どうしても矯正装置が見えるのは困るという患者さんには「裏側矯正」を、
少しでも早く矯正治療を行いたい患者さんには「スピード矯正」をおすすめするなど、
治療の特長を詳しくご説明した上で患者さんに納得をいただき、治療を進めていきます。
いずれの矯正治療においても、先進の技術で痛みにできる限り配慮した治療を行います。

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 歯がデコボコしている
  • 出っ歯で悩んでいる
  • 受け口が気になる
  • すきっ歯を治したい
  • 口が閉まらない
  • 噛み合わせが深い

歯並びが悪いとどうなるの?

  • 十分に歯磨きができないので、むし歯や歯周病、口臭の原因になりやすい
  • 上下の歯のかみ合わせが狂っていることが原因で、頭痛や肩こりになりやすい
  • 発音が不明瞭になり、話す事に自信がなくなってしまう時もある
  • 歯並びがコンプレックスの原因になり、思いっきり笑う事を我慢してしまう
  • 食べ物を良く噛めないことで、胃腸に大きな負担がかかってしまう

ご希望に合わせた「矯正治療」をご提案します。

歯やそれを支える骨の状態に問題が無ければ、大人になってからの矯正治療も十分に可能です。矯正治療は“お子さんだけのもの”とあきらめている方はいらっしゃいませんか?また、よくお子様が装着している金属のブラケット(矯正器具)を思い浮かべて、歯の矯正を諦めている方も多くみられるようです。当院では、お口の状態を拝見した上で、治療の方法、治療期間、装置や治療料金等を詳しくご説明させていただきます。

デジタル矯正

デジタル矯正

当院では日本国内の数多くの矯正歯科専門医院の中で、まだ数医院しか取り入れていないデジタル矯正治療を行っています。
個々にカスタマイズされたワイヤーを用いることにより、仕上げに細かな調整が必要でどうしても期間がかかってしまう最終ステージを一気に短縮させることが可能となります。

詳しくはこちら
裏側矯正

裏側矯正

矯正治療を躊躇する理由として、「目立つ装置をつけたくない」という方も多いと思います。裏側矯正は装置を歯の裏側につけるため、治療中も見た目を気にすることなくお過ごしいただけます。矯正治療中の結婚式や成人式などの大きなイベントでも矯正器具を気にすることなく、思いっきり笑えます。

詳しくはこちら
スピード矯正

スピード矯正

通常の30~50%程度の治療期間を短縮できます。ご結婚や就職を控えている多くの成人矯正の患者様に選ばれています。
プロペルという器具を用いて人間の自然治癒力を高めながら矯正治療を行う、侵襲性の少ない画期的な治療法で、歯の移動を無理なくスムーズにします。

詳しくはこちら

矯正治療の流れ

1.初診・コンサルテーション
初めにご自分の歯並びでどういうところが最も気になるのか、どのようになりたいのか、歯並びに影響するような悪い生活習慣などがないかどうかなど問診いたします。そしてお口の診査をした後、大まかな治療内容、期間、費用などについてご説明します。コンサルテーションは無料ですので、ご予約の上お気軽にいらしてください。
2.検査
治療の概要がわかり矯正治療をご希望されれば、次は精密検査を行います。口腔内診査の他にレントゲン撮影、お口や顔貌のデジタル写真撮影、歯型模型のための型取り、かみ合わせやあごの動きなどの検査をします。所要時間は60〜90分程度です。
3.診断・治療計画立案
精密検査の資料からさまざまな分析を行い、問題点を明確にします。複数の治療オプションがある場合は、それぞれの治療方針に基づくシミュレーションを作成し、モニターでお見せしながら詳しくご説明します。できるだけ患者さまのご要望を優先して、一緒に治療方針を決定していきます。一番大切なのは、患者さまご自身と矯正医とが同じゴールをイメージすること。Begin with the End in mind ゴールを明確にして一緒に治療をがんばっていきましょう。
4.治療開始(装置装着)
装置がすべての歯に付くまでに数回来院が必要です。最初は装置に慣れるまで、食べ難かったり話しづらかったり、歯に違和感や痛みがあったりします。慣れてくるまでの間、少し大変かもしれませんが、私たちがしっかり患者さまの口腔ケアをサポートいたしますので、ご安心ください。装置がついてしまえば1-2ヶ月に1度の通院です。治療を早くきれいに終わるためには歯みがきをきちんとし、指示されたとおりに装置を使うことがとても大切です。矯正治療中に虫歯や歯周病にならない様に、矯正とは別に時間を取ってクリーニングのために来院していただくこともあります。虫歯のなりやすさは個人によって違い、その原因は様々です。それぞれのリスクに応じた予防カリキュラムを個別に作成します。
5.治療終了
装置が外れたら、逆にお口の中が「変な感じ」と思うくらい、矯正装置は治療中にすでにしっかりなじんで体の一部になっているものです。今までお世話になった装置を丁寧に外していき、歯の表面に残った接着剤を除去します。そのあと、歯の1本1本をやさしくていねいに研磨をして、最後はエナメル質表面にトリートメントを擦り込んでツルツルピカピカにします。
6.メンテナンス
装置が外れた後はリテーナー(保定装置)で噛み合わせをなじませ、後戻りを防ぎます。リテーナーは取り外しや固定式の装置があります。リテーナーを使わずに長期間いると、歯は元の位置に戻ろうとし、これまでの努力は水の泡になってしまいます。矯正治療よりもむしろ保定期間の方が大切なくらいです。さらに、歯のホワイトニングをしたり、半年に1度のエナメルトリートメントで歯をつるつるにキープしましょう。また治療後に検査を行い、治療前後の効果を評価します。

治療インフォメーション

ページトップへ戻る